お金をかけたくない!という人に向いている不用品回収の方法

充実したサービス

不用品回収業者と言えば、いらなくなった家具家電を回収するだけの業者という認識があります。しかし、近年は家具の買取をする不用品回収業者も存在し、とても便利になりました。買取ならリサイクルショップでもやっているので捨てるのが持ったない人は利用しましょう。

不用品回収の情報が欲しい人へ

ゴミ

悪徳業者を避ける方法

いらないものを回収する不用品回収業者の利用を考えている人はこちらまで。回収できないものをリストでまとめてみたので今度利用する時の参考にしてください。また、悪徳業者の特徴も紹介しているので、犯罪に巻き込まれないためにも目を通しておくべきですよ。

READ MORE

人気のサービスが沢山ある

一口に不用品回収業者と言ってもサービス形態は様々です。最近では、暮らしに便利なオプションを提供する専門業者が登場しており、多くの方が利用しています。

今すぐ利用したくなるオプションサービスBEST3

no.1

引っ越しに関連するサービス

不用品回収に限らず、荷物の運び出しや、荷造りなど専門業者に引けを取らないサービスがとても人気です。引っ越しに伴う作業に至っては研修をすでに受けているので、作業自体に問題はありません。こちらのオプションは、引越しをしつつ、不用品回収をしてもらいたい時に利用されています。

no.2

ごみ屋敷の掃除

自分で片付けられない程物で溢れかえっているいわゆるごみ屋敷は、早く清掃しないと溜まるだけです。また、近隣住民からのクレームも増えるだけでしょう。近年は、安く良心的だという理由で不用品回収業者の清掃オプションが使われるようになり、きれいに片付けてくれたと評判になっています。

no.3

遺族の代わりに行う遺品整理

大切な人が生前使っていた物を整理するというのは残された遺族にはとても辛いものです。そのような理由で不用品回収業者に遺品整理を依頼するケースも少なくなく、さらに高齢者の孤独死が増えてからサービスも需要を上げています。まだ使えるものはリサイクルショップで買取してもらえるので、物を無駄にせず済む点も助かります。

予算を相談をしよう

トップ3に入っている人気のオプションには、不用品回収費と別途でお金がかかるため、利用する前に必ず見積もり書を請求しましょう。また、作業員がどれだけオプションサービスに精通しているかもチェックが必要です。

業者を使うといい理由

捨てるのにお金がいらない

ほとんどの不用品回収業者がお金をかけて捨てますが、リサイクルショップと兼業する業者の場合、買取という形になるので、お金を支払う必要がなくなります。さらに、回収所へもっていけば0円で処分可能なので助かります。

出張してくれる

物が多過ぎて車に積めない時や、大きな家具などはリサイクルショップや不用品買取業者へ事前に申し出ることで出張回収と買取を行ってくれます。わざわざ足を運ぶ必要がないので多くが利用しています。

高額査定が見込める

不要になった家具の買取は、リサイクルショップがおすすめです。理由は、高価買取が期待できるからです。家具の大きさによりますが、処分する場合お金がかかってしまうため、無駄な出費を抑えるために買取するのが一般的です。

品質と実績に安心感がある

不用品回収の知識をしっかり持っている業者が多く、また遺品整理や清掃、引越し業務の質も高いため、利用してよかったという声が大変多いです。その上料金が安いので、依頼しやすい点も評価の対象です。

急なお願いにも対応してくれる

転勤や急ぎで引っ越しをする場合に助かるのも不用品回収業者やリサイクルショップです。自治体に依頼すると、回収まで日にちがかかるため、間に合わなくなるでしょう。業者の場合、当日の依頼でも対応しますし、お客さん側のスケジュールを優先してくれるので心強いです。

[PR]

廃品回収なら東京がオススメ
業者がすぐに対応してくれる 不用品回収は新潟の業者にお任せ!
掃除の時間を大幅短縮 家具の買取専門店は広島で利用すべし!
メール査定を対応してくれる! 不用品回収なら神奈川で依頼
高価取り引きをしてくれる 神奈川のリサイクルショップを厳選紹介
不要品をラクラク処分☆

業者を選ぶポイント

ウーマン

ネットで買取実績を調べる

尼崎、新潟、神奈川、広島で活躍するリサイクルショップの中には、買取実績をHPで公開していることもあります。依頼前に、どの商品がいくらで買取されたのかを調べる時に使えるでしょう。高級な家具や傷と汚れが少ない家具に関しては、理想の額で買取されることもあります。買取実績が高価買取に影響することもあるので、必ずチェックしましょう。

料金をチェックしよう

不用品回収の種類によりますが、家具家電で費用が違うので、相場をネットで確認しておくべきです。例としては、小さい家電とテレビの場合ワンコインから、大きなテレビは2千円以内で安く引き取ってくれます。自治体に頼むより安く済ませられる可能性は十分あるでしょう。

[PR]

広告募集中